注文住宅 名古屋・愛知|株式会社丸協 > 丸協の注文住宅 良い家が欲しい方へ > 良い木へのこだわり

丸協の注文住宅 良い家が欲しい方へ

創業以来これまで木質住宅のスペシャリストとして発展してきました。
丸協の前身は材木店です。創業以来これまで木質住宅のスペシャリストとして発展してきたこともあり、
建築業を生業とするようになった今も、材料選びにこだわり、良いものでなければ決して使用しません。
丸協の家で使用する材料は、耐久性・耐水性に優れたものや、腐りにくく、防蟻効果も高い材料です。
また、お客様のお好みに合わせて、内装材にも檜や杉やパイン等の無垢の木を、梁には粘り強く加重に強い松をご提案しています。
木肌の美しさや柔らかさ、香りの良さが住んでいる人の心に安らぎを与えます。
住む人の健康を考えています。
「健康は何ものにも代えがたい宝」だとよく言われます。
ところが、その健康を維持し、明日への活力を養うべき場所である住まいで、シックハウス症候群などに見られる被害で大きな社会問題になったことがありました。有害物質を含んだ建材や家具やクロスや接着剤が、直接的な身体へ影響を与え、健康で住み心地のいい暮らしができるはずだと思っていた信頼が裏切られたのです。

今日では様々な改善がなされていますが、本来は決してあってはならないことです。住む人が喜び、幸せになることを念頭に資建材を選び、私たちは胸を張って仕事をします。

自分自身の健康にも配慮し、ものづくりする環境自体をよくすることも大切だと私たちは考えています。



住まいに関する資料請求・お問い合わせはこちらから