注文住宅 名古屋・愛知|株式会社丸協 > 丸協の注文住宅 良い家が欲しい方へ > 設計のこだわり

丸協の注文住宅 良い家が欲しい方へ

お客さまの住み心地と生活における使用感を考えた設計。
こだわりの設計と言っても、丸協の家は設計士ありきのデザイン住宅ではありません。
私たちがこだわるのは、あくまでも「住む方の満足・お客様の住み心地」です。
さらに、長い目で見た家づくりを心掛けています。
たとえば若いご夫婦には「お子さまが大きくなったら、この部屋はこんな使い方もできますよ」といったアドバイスを、
シニア世代には「少し身体が不自由になっても、こうしておけば快適に過ごせますよ」とか、
「お子さまのご家族が帰ってきやすい設計にしましょう」というご提案をすることがあります。
よく、いまのご家族にとっての最適な間取りやプランを考えられるお客さまが多いので、長く住み続けていただく家にしていただく意味も、
私たちは少し先を見てお客様にご提案しております。
風通しや日当たりなどの目に見えない部分を考える。
設計をするにあたって重要なことは、建物の耐久性や温熱環境をきちんと考慮して地震に強く、日当たり良く、浴室内の空気をいつも快適に保たれている家です。見た目重視になるとそういった目に見えない部分が見落としがちになります。
丸協は、お客様がどんな生活をしたいのかをとことん話をして、それにあったデザインやプランを考える。それが「丸協流設計へのこだわり」だと考えています。

お客様が心から納得するためにプランニングの時間は意外と長いのが丸協流!?
丸協には、お客様の心に寄り添い、最初から最後まで家づくりのお供をする営業・設計スタッフばかりです。
ですから、着工までの時間が「意外と長い」とお感じになるかもしれません。お客様のご想像を超えて、「プランづくりは大切で重要な時間」と、私たちは捉えています。心から、納得するために「お客様の要望を全てお聞きしたい! そして、考えられるだけの提案を差し上げたい!」
私たちは、お客様にしっかりと耳を傾け、1cm単位においても図面にこだわり、お客様に何でも見ていただきたいと考えています。
その上で、無理な事はきちんとご説明したい。
そうすることで、最終的に建物の完成までスムーズに進むのです。

私たちは「ある程度話をしてるから大丈夫だよね」という状況を一番嫌います。
全ては、お客様が心から納得していただくために。
この当たり前のことをきちんと遂行するために、丸協ではお客様とのお打ち合わせの時間を非常に大事にしております。



住まいに関する資料請求・お問い合わせはこちらから